Powershot G1 X mark IIの高感度耐性

ワイド側が明るい事とセンサーが大きい事もあり、そもそもISO感度が上がりにくい事と、さらにMarkIIはISO3200くらいまでのノイズならば個人的に全く気にならないレベルなのでかなり使い勝手が良さそうです。

私はカメラや写真が趣味というよりは旅行が趣味で、そちらが軸足になるのですが、旅行中に手持ちのカメラがもうちょっと高感度耐性が高ければ、と思うシーンが多発するわけですよ。

旅行中に気軽に取り回したいという思いがあり、私にとってデジカメはコンパクトデジカメであるべきだという明確な理由があり、MarkIIは私の望んでいたスペックを完全に満たしていました。
しかしMarkIIは、それなりにデカいですけどね。

部屋をかなり薄暗い状態にして撮ってみました。参考までに同条件でiPhone5Sで撮った写真を載せておきます。


Aperture:F2.2, Camera:iPhone 5s, Created Timestamp:2014/03/17 22:45, Focal Length:4.12mm, ISO:2500, Shutter Speed:1/15sec


Aperture:F2.0, Camera:Canon PowerShot G1 X Mark II, Created Timestamp:2014/03/17 22:45, Focal Length:12.5mm, ISO:1600, Shutter Speed:1/10sec

肉眼ではこんなに明るくは見えないような状態の場所を撮っているのですが…こうして見るとiPhone5Sのカメラって綺麗に撮れますねw
HDRはOffです。

MarkIIは暗部補正とダイナミックレンジは両方ともオートに設定しています。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください