Stravaのトライアルを称したサブスクリプション本契約に騙された話【注意喚起】

去年の年末に自宅にサイクルトレーナー環境を整備したので、サイクリング系のアプリも何を使うか整理しなおさないとなぁ、と思って色々試してたんですよ。

その中にはかの有名なStravaもありまして、このサービスは私も初期の頃から使用はしていたのですが、有料プランって使った事なかったなぁという事でサブスクリプション登録してみたんですよね。

Androidスマートフォンだと決済がStravaの自社サイトに誘導さえれるのですが、私もアプリ開発者の端くれですので30%固定のApple税、Google税の重さはよくわかるんですよ。
なので、できることなら「App StoreやGoogle Playを介さない決済はしてあげたいなぁ」という思いは常々あったのでした。

問題は支払いをする会社がどれくらい信用があるか?によって、専用Webサイトで決済できるか?とい精神的ハードルを下げる度合いが異なってくるのですが、Stravaといえば世界的に有名なサービスですし、今まで散々無料枠で使ってきたし、有料機能がそこそこなら、お布施を支払っておくかー、という気分でサブスクリプションを登録したのですよ。

それが間違いでした。

私がサブスクリプションを登録した時のWeb画面の案内は2ヶ月トライアルで、終了後課金みたいな案内だっのですよ。
しかし、後々確認してみるとトライアルを申し込んだ直後か、24時間以内?にカードの引き落としが発生してます。

トライアルとは?って感じですよねぇ。

まあこれで使えるサービスならば1年くらい有料機能を使い倒してみようかな、という所なのですが、素人ライダーにとってStravaの有料プランは全く使いものにならない、、、という事で流石にこれは解約しよう、と思い立って、あれ解約できない?え、すでに初日に引き落とされてる?みたいなのが発覚したのでした。

専用のWebフォームによる問い合わせに返答無し、TwitterのDMに英語で問い合わせても無視されるのでオープンな形でメンションを送ると、ようやくDMの返信は返ってきたものの、そんな事はWebの解約案内ページに基づき既に実行済みだ、という内容。
(この手続きにより、2024年2月〜の契約は解除されたようです。2023年2月〜の契約は成立済み、カード引き落とし済み)

個人的にStravaっていうサービス自体は悪くないというか、むしろ素晴らしいとは思ってるのですが、トライアルと言っておきながら実際は本契約をその場で結ばせるような騙し討ちをされると不信感が募りますねぇ。

今の所、iOSによるサブスクリプションの登録は、AppStoreのアプリ内課金によるものなのでトライアル期間満了時に引き落としが発生するので安心ですが、私のようにAndroidやStravaのWebサイトによる直接決済だと、トライアルという名の本契約を結ばされちゃうので注意してください。

iOSの方も今後どうなるかはわかりませんので注意されたし。

Googleで検索をかけるとトライアルと称したStravaの蟻地獄のようなやりくちにやられてる人を結構みかけますねぇ。返金してもらえてる人もいるようですが、私の方はどうなることやら。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください