PressSyncのiOS7最適化に伴い変更される操作性について

PressSync特有の操作ではなく、iOS7標準の操作になります。

スワイプによる項目の削除




PressSyncは左右スワイプによりサーバー上のアイテムを大抵消す事が出来ます。


iOS6以前は右からでも左右どちらからでも削除メニューを呼び出せたのですが、iOS7では右から左にスワイプスワイプした時のみ削除メニューが呼び出せます。

フリックによる「戻る」画面遷移

PressSyncは「戻る」や画面を閉じるボタンを左上に配置するように極力統一して画面デザインを行っています。


戻る操作に該当するボタンのある画面は、画面左端から右にフリックすることで、前の画面に戻る事が出来ます。

ただし、PressSyncはユーザーに入力を行わせるアプリである為、画面を閉じる際の編集中チェックを随所で行いまくっています。

そのような画面は通常通り左上のボタンでしか画面を閉じれません。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください