キャットアイ(CAT EYE) アウトフロントブラケットがGoProマウントにもなって素敵

私は自転車用のライトにVOLT700を使用しているのですが、付属の取り付けブラケットはハンドルバーに取り付ける形なのです。

ロードバイクの場合、前傾姿勢での乗車になるので、ライトと顔の位置が近い為、同じくハンドルバーに取り付けたスマホやサイコンに視線落とした時に非常に眩しいのです。
ロードバイクの場合はシフトワイヤーにも光が当たって反射して、これまた眩しい。

というわけでタイトルのブツを入手してみたのでした。

バーテープがみっともないですが^^;自転車によってはシフトワイヤーが干渉するかもなのですが、DAHON Dash Altenaはいい感じにワイヤーを躱せました。

ライトのマウントはGoPro互換になっています。標準の付属物だと六角レンチで取り外しするのですが、下の写真の様にGoPro用のネジに付け替えると、工具なしで取り外したりライトの角度が変えれるようになります。  

以下はGoProを取り付けてみた図。  

シフトワイヤーの干渉なく取り付けれました。いい感じ。

まとめ

このブラケットはCAT EYEのサイコンを更に取り付けれるのですが、ハンドル周りがスッキリしていい感じですね。

キャットアイ(CAT EYE) アウトフロントブラケット2 OF-200 1604110
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 3,011
キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ PADRONE+ CC-PA110W ブラック
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 2,599

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください