MacBook Pro2018をリビングで使う為のUSBケーブルを購入

MacBook Pro2018はUSB Type-C Power Delivery充電ですので互換性のある充電器と充電ケーブルで代用する事ができます。有難い事です。

リビングでMacBookを使用する際、MagSafe式の充電コネクタだった頃は足元までタコ足コンセントを延長してそこから電源を取る、というあまり美しくない形だったのですが、PD充電であれば好みの長さの充電ケーブルが使えますので壁のコンセントからテーブルまで届く長さの充電ケーブルを買ってみました。

以外と少ないType C to Type Cの長いケーブル

探してみたのですが3メートル前後の長いケーブルは、Amazon Basicの物しか見つけられませんでした。


Amazonベーシック USB Type C - USB Type C 2.0ケーブル 2.7m ブラック

まあ、得体の知れないメーカーの物を買うよりいいかー、という事で躊躇なく注文。それにしてもこの長さのケーブルの割にはアホみたいに安いです。恐るべしAmazon。

配線

Amazonベーシック USB Type C - USB Type C 2.0ケーブル 2.7m ブラック

うん、かなりスッキリしました。片付けもケーブルを抜いて丸めるだけ。

ゲームとか動画編集をしなければデスクトップにも匹敵するマシンで、こんなミニマルに稼働し続けれる環境が得られるとは、凄い時代です。

ただしUSB3.1には非対応

この2.8メートルのケーブルは残念な事にUSB3.1には非対応なのです。Amazon BasicでもUSB3.1のType C to Type Cケーブルの一番長い長さは現状1.8メートルのようで、長さを妥協出来る人はこちらを買った方が良さげ。

まとめ

かつてType C to Type Cケーブルはめちゃくちゃ高かったのですが最近値段がこなれてきた感がありますね。

特にAmazon Basicは頭一つ二つ抜きん出ている安さです。(同社の製品は物によっては粗悪な物も多いが)

そろそろ手持ちの電子製品をUSB Type-Cに統一してもよい時期かな?と思いました。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください