Anker PowerPort Atom PD 1が驚くほど小さいPC充電器なのだけど爪が折り畳めないのが残念な件

めんどくさいので結論から書きますが。

小さくてパワーも申し分無いのですがコンセントの爪が折り畳めず、本体が立方体に近い形状なのが、旅行とか出張時のパッキングする上での大きなマイナスポイントのように思えます。

この小ささでMacBook Pro 13インチが充電出来るの?と、感動を覚えるくらいのサイズ感ではあるので、従来の30ワットのPD充電器と置き換えれば結果的に荷物の総量は数十グラム減るかもしれないのですが、この四角い形状、この飛び出した爪はパッキングの難度を上げる為、旅行にはあんまり持っていきたくないかな?というのが正直な感想です。

しかしコンセントに挿した状態の外見はPCも充電可能なハイパワー充電器とは到底思えないミニマルな見た目で、家具との調和をはかりたい、とかそういった用途では非常に有用だと感じました。
Anker PowerPort Atom PD 1

それと本体が小さいのでスペースに余裕の無い場所でのたこ足配線にも対応しやすいかと。
Anker PowerPort Atom PD 1

大きさの比較

Apple純正の28W充電器とこの比較。ぱっと見Atomの方が圧倒的に小さいですが、Atomの方が厚みがあるし爪は折りたためないしで、正直どっちがいいか?と問われたら個人的には悩むかな。
Anker PowerPort Atom PD 1

MacBook Pro 2018 13インチに付属の61W電源。これも大きの違いは明らかだけど、パワーが全然違うので大きさで比較するのはフェアではないかな。
Anker PowerPort Atom PD 1

以下は念のため充電性能の測定

MacBook Pro 2018 13インチ

Anker PowerPort Atom PD 1
19.3V/1.49A=28.8W

まずまずです。

iPad Pro 12.9インチ

Anker PowerPort Atom PD 1
14.7V/1.93A=28.4W

これもいい感じの高速充電になっています。というかこのUSB-Cからライトニングに変換するケーブルが今のところAppleからしか発売されておらず、やたら高いんですよね…

この流れでその他iOSデバイスを充電していきます。

iPad 2018

Anker PowerPort Atom PD 1
これはPD充電ではないですが2.65Aという大きな電流が流れてますね。問題なし。

iPhone 6S Plus

Anker PowerPort Atom PD 1
これもPDではないですがいい感じの急速充電です。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

Anker PowerPort Atom PD 1
19.4V/1.35A=26.2W

Anker製品同士ですので、これも問題なさげ。

GoPro Heroの急速充電器

Anker PowerPort Atom PD 1
5.24V/2.61A=13.7W

PD充電にしては珍しく、電圧が5V固定で電流を上げる系の変態仕様。これも特に問題なし。

Zenfone Zoom S(口だけType-C)

Anker PowerPort Atom PD 1
このスマホはインターフェースはUSB Type-CなのですがQuick ChargeにもPDにも対応してません。昔ながらの電圧は5V固定で電流を上げて急速充電するタイプです。これは流石に遅くなるんじゃ?と思っていましたが、この機種におけるベストの電流で充電できてますね。

まとめ

変な癖もなく、検証した機器全てに対して卒なく急速充電を行える良い充電器だと思います。しかもこの大きさでそれを実現しているのですから凄い時代になったものです。

タイトルにも書いていますが、コンセントの爪が折れない事のみが個人的残念ポイントでした。次のモデルに期待したいです。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください