Mavic Airの純正カーチャージャー について

サードパーティー製に安くていいのがあるので、純正カーチャージャー を買う人はいない気がするんですが意外と便利なのでご紹介。

サードパーティー製は同時に2本充電可能でUSBポートが一基付いていて値段も2200円前後とリーズナブルな価格なのです。

純正品は6400円で同時に1本しか充電できずUSBポートも付いてない、となるとサードパーティー製一択、って感じになっちゃいますよね。

しかしながら純正カーチャージャー の充電速度はマジ爆速なんですよ。
カタログ値的には純正AC充電器の55分よりも速く48分との事です。

メーカーがうたう充電時間は出来るだけ残量を減らした状態での時間だと思うのですが、普通は20〜30%くらい残した状態からの充電スタートになるので、体感35〜40くらいで充電できてるんじゃ?って感じです。おそらく単一のバッテリーに対しての充電時間の速さでは最強の充電器であります。

先日、土倉鉱山跡で空撮した時は、駐車スペースからいきなりフライト可能だったので使い終わった最初の1本目バッテリーは直ぐにカーチャージャー に接続しました。

2本目以降はSmatreeにて平行で充電しました。3本目を使い終わった時には既に1本目(純正カーチャージャー 使用)は充電が終わっていたので途切れることなく4フライト目に入れました。
(私はフライモアコンボからバッテリーを買い増ししていないので3本しか持っていません)

離陸ポイントから車が近いという条件が揃わないと使えませんがモバイルバッテリー(Smatree)の電力温存にも役立つし充電も速いし、あると安心出来る充電器ですね。

安全装置がかなり安全(かなり)


私は実はサードパーティー製のカーチャージャー も持っているのですが、このカーチャージャー は車のことを労わらない系で、シガーソケットの電圧が11Vくらいまでなら車から電力を搾り取ろうとします。
なのでバッテリーが多少へたっているような車でも問題なく使えたりします。
あと、充電器が熱くなるのが気になりますね。

その点純正カーチャージャー は殆ど熱を持ちませんし電圧が12V未満に下がると自動的に充電が止まる(テストして確認した)ので安心して使えます。

車中泊で空撮旅行に行く場合なんかはSmatreeみたいな大容量バッテリーをシガーソケットから充電する事もあるかと思います。

サードパーティー製カーチャージャー を使って寝ながらSmatreeを充電するのはちょっと怖いですが、純正カーチャージャー なら安心して使えます。

まとめ

車でDJIドローンの充電ってなるとはインバーターの利用って発想になる人も多いと思うのですが、ロスが大きいので個人的には却下です。ドローンのリポバッテリーの充電に必要な電力って結構デカいので、直流→直流でロスを少なく充電出来るカーチャージャー の有用性は、単に充電速度が速い、という以上の価値があります。

しかし先述した通り、純正カーチャージャーは非常に有用なのですが、純正AC充電器2400円に対してカーチャージャー 6400円っていうのは高すぎる感は否めません。

AC→DC変換じゃなくてDC→DC変換なので、AC充電器よりも単純な構造で作れるんじゃないの?って思っちゃうのですが。

しかし「安全を買う」という意味では他に代替はありませんので買うしか無いのかなー、とは思いました。

DJIは上手い商売をしてますよね。

と、基本的には純正品推しですが、決してサードパーティー製が駄目ってわけではなくて、一つの撮影場所でそんなにバッテリーの再充電はしないよって人なら、これで十分だとは思うんですよね。移動中に2本同時充電できるのは純正品より便利ですので。


DJI Mavic Air カーチャージャー
DJI
売り上げランキング: 200,777


DJI MAVIC AIR AC Power Adapter CP.PT.00000122.01
DJI
売り上げランキング: 133,338


Xberstar DJI Mavic Air 充電器 車載充電器 カーチャージャー バッテリー2台と送信機を同時充電可能
Shenzhen Zhongliwei Science and Technology Co., Ltd
売り上げランキング: 3,922

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です