タイ、サメット島、パラディーリゾートが本気リゾートだった

サメット島ってバンコクから車と船で(乗り継ぎが良ければ)3.5時間くらいで行けるので、バンコク在住の人が利用するお手軽リゾートっていうイメージで今まで敬遠していたのですが Paradee Resortは本気リゾートでびっくりです。

高級リゾートですが滞在中は終始カジュアルな服装で問題ないですし、スタッフは程よい距離感のフレンドリーで、肩肘張らずにのんびり出来るホテルでした。

チェックインは本土の船着場で

このような形態のチェックインは初めてだったので新鮮でした。

ホテル専用の待合室(Jadet Pier)でチェックインを済ませ、カート→桟橋→スピードボート→ホテル敷地内の船着場→カート→客室って流れになります。

paradee resort

ホテル専用のスピードボートがあるのはありがたいですね。荷物が多くても防水シートに包んだ上でボートに積み込んでくれますし、そのまま部屋まで運んでくれます。

私はparadee resortには2泊3日の予定でしたので荷物を最小限にして残りの荷物はバンコクに預けてたのですが、何も考えずに全部持って行っても問題なさそうでした。日本人は欧米人ほど荷物が多くないですし。

敷地内で朝陽と夕陽が両方楽しめる稀有なホテルである

paradee resort

このホテルは島を南北に結ぶ細い公道?により二つのエリアに分かれています。

道路を挟んで西側が船着場、バー、フィットネスジムがあり、東側が客室を中心としたメインエリアになります。

船着場のバーは夕焼けを楽しみながら一杯やれます。
paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

プライベートビーチ側では早起きすれば朝陽を拝めます。
paradee resort

paradee resort

客室

値段的にはビーチフロント・プールヴィラの方が高いのでガーデンヴィラの上位互換なのだろう、と思っていたのですが、敷地面積自体はほぼ同じで間取りが異なるみたいです。(実際両方入った)

ちょっと「ん?」と思ったのはビーチフロント・プールヴィラはバスタブが屋外にある(屋内には無い)っていう点で、落ち着ける空間で長風呂を楽しみたい人は、このタイプの部屋の選択に一考を迫られそうです。

ガーデンヴィラも緑豊かで素敵なので好みで選んだらいいですね。

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

自然が本気すぎる

島が国立公園に指定されているらしく、「こんな場所を切り拓いてホテル建てたらダメだろ」って感じるわけですが、もう建ってしまっているものは仕方がないですよね。有効に利用させていただきました。

私が今までタイで泊まったプライベートビーチ有りのホテルの中ではサンゴの量が多く、存分にシュノーケリングが楽しめるビーチでした。

他のビーチと同じく白化は進んでいますが、これは温暖化の影響なんでしょうか。ひょっとしたら数年前の原油流出事故が影響してるのかもしれません。

海の透明度は、雨の降った直後でしたが視界は多少悪いというレベルでしたので、季節が良ければもっと透明な海が楽しめるかもしれません。

下の写真は船着場側。透明度はこちらの方が高いかも。
paradee resort

paradee resort

下の写真はプライベートビーチ側
paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

水中写真は先日紹介した↓こちらで撮っています。
Powershot G1x Mark IIのウォータープルーフケースを入手 – Captain’s Log, Supplemental

シーカヤックとかシュノーケル用具とか色々貸してくれる

特にサインとか必要とせず貸してくれます。遠くに行かないように注意されるくらいで。

paradee resort

シーカヤックに乗って海からホテル側を撮ってみたの図。ホテルがあるとはぱっと見分からん。うーむ、こうして見ると極力環境は壊さないように建物を建てたんだろうな。
paradee resort

海だけじゃない

綺麗に手入れされており自然のままか、と言われると疑問ですが、これはこれで楽しめます。

15分くらいでホテル1周できるので散策しても面白いかも。

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

ジムもあるよ

こじんまりとしたジムです。このホテルにかかわらずリゾートホテル全般に言える事ですが、利用者なんていないので貸切状態です。スタッフも常駐してません。

paradee resort

paradee resort

paradee resort

ホテルの食事が美味しい

流石は高級ホテルだけあって腕のいいシェフが作っています。何を食べても美味しいです。

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

paradee resort

惜しむらくはレストランが一軒しかないことでしょうか。二軒以上あればローテーションできるのですが。

メニューは多いので都度注文するものを考えればいいのですが、長期滞在になると飽きがくるのははやそうです。

空気が綺麗

タイでこの言葉が使える日が来るとは思っていなかった^^;

本土からそこそこ距離が離れており、島内の車、バイクの交通量が少ないので空気が綺麗なんですよね。

夜のビーチに出て空を見上げてみると非常に多くの星を肉眼でみることができたので、改めてその事に気がつきました。

paradee resort

下の写真の雲が緑色になっている箇所はイカ釣り漁船のライトが雲に反射しています。(肉眼でこのように見えるわけではない)
paradee resort

人口が少ないから光源が少ない事も星が綺麗に見える要因でしょうか。

まとめ

このホテル周囲の生活感はゼロですので、もちろんコンビニもなく全てをホテルで賄わないとだめなので高くつきます。送迎も高いですし、、、

しかし逆に言えば滞在中にリアルな隔世を感じる事が出来る本物のリゾートホテルでした。

タイの有名な観光地にあるリゾートホテルは、敷地内にいる限りはリゾートしてるんですが、やはり大阪USJみたいな世界の終端が見えるトゥルーマン・ショー感は否めないんですよね。

ぶっちゃけてしまうとしたparadeeみたいなホテルに泊まるなら、タイである必要は無いのでは?沖縄でいいのでは?って思ったりもするのですが、バンコクから3時間半くらいというロケーションは非常に魅力で、タイ旅行の一つの目的地として組み込みやすい、ってのは感じました。

死ぬまでにもう一度行きたいホテルでした。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です