GoPro用のサードパーティー自撮り棒がコスパ最高でした

純正はちょっと高かったんですよね。というか自撮り棒って使った事が無いのにいきなり1万円近い物を使って価値が分かるのだろうか?という不安もあったのでAmazonで評価の高い安めの自撮り棒を入手したのでした。


純正と同じ3Way自撮り棒

3WayとはARM、GRIP、TRIPODで3Wayとの事です。この製品には雲台とスマホホルダーも付属するので、アクションカメラ以外にデジカメ、スマートフォンにも対応しているとの事。3Wayx3をうたっていますが怖いのでデジカメでは使いたく無いかな^^;

【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

底部に小型三脚が収納されています。
【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

風の無い日なら使えるかな。
【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

下の写真がARM形状。GoProのレンズは超広角なので普通の自撮り棒だと棒が写ってしまうみたいなんですよね。湾曲させて棒を視界外に出します。
【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

なんと液晶保護フィルターとレンズ保護フィルターが付属している。

【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

これだけで1000円くらいしてもおかしくない品質でした。
【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

流石にガラスじゃなくて高硬度の強化プラスチックだと思いますが、フィルムよりも上等ですし何よりアクションカメラ用ですので、このフィルターを装着する事で防御力が上がる恩恵は大きいです。
【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way

先日の琵琶湖サイクリングの動画はこのフィルターを付けた上で撮影しています。

雑な部分は確かにある

【ActyGo進化版】GoPro hero5 hero6 hero7 対応 3Way
バリはあるんですが、実用上触れる部分では無いので全く問題無しです。

まとめ

こういう激安品って製造過程でつく薬品の変な臭いが残ってたりする事が多いのですが、そういう事も全くありません。

錆びたらどうなるかはわかりませんが、稼動部も軋みなくスムーズです。

液晶保護フィルター目当てでこの製品を選ぶ、という選択も全然ありだと思いますしタイトルにも書きましたがコスパ最強のセルカ棒ですね。おススメ。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です