マムートの簡素な作りのショルダー掛けポーチがiOSデバイスの持ち運びにぴったり

今回入手したのは写真左側の青色のポーチです。マムートのポーチといえば写真右側の撥水性素材でポケットやファスナーがたくさん付いてるタイプのポーチをよく見かけるのですが、最近ではタウンユースの製品も色々と出してるみたい。

ベルト幅が広いのが良い感じです。細いと長時間使っていると肩に食い込んで痛い。その分ベルトの着脱は不可ですが、そもそも普段使いのカバンはベルトを着脱しないので問題なし。

iPad Miniがギリギリ入るサイズのポーチって探しても意外と見つからなくって…

背面のポケットにもザクっと入れる事もできます。こちらに収納しようとすると深さが若干足りないのでファスナーが閉まらなくなりますが。

メインポケットは簡素な作りで、内側でさらに気質が分かれていたりという事はありません。

マジックテープ固定式のフリップを開くとサブポケットとスマートフォンポケットがあります。iPhone5向けににポケットサイズを決定したんじゃないか?と思うようなスマートフォンポケット。

まとめ

ポケットを多く備えているマムート従来のタイプのカバンは、便利といえば便利なのですが、軽快にものを出し入れ出来るか?というとちょっと疑問なわけです。

どういうシーンで使うか?というのも関係するとは思うのですけど。

しかし、今まで山用のカバン類を色々と入手してきて思うのは、結局のところ最後はシンプルな作りのカバンに行き着くのかなーって事です。深く考えなくても気軽に使えるカバンは普段使いで使いやすい。

↓※Amazonへのリンクですが写真が間違えてるみたい。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です