いずみ丸で鱧を食べる

小豆島のいずみ丸まで今が旬の鱧を食べてきました。

都会でも鱧の刺身は食べる事は出来る…のですが、なんせ高くつきます。

その点、淡路島南あわじ市に立地するいずみ丸は、産地が近いという事もあり鮮度が最高ですしボリュームも満点です。

鱧の身はしゃぶしゃぶで、鱧の卵も投入します。淡路島は玉ねぎもめちゃくちゃ旨いですね。

帰りにお土産物屋に寄って、Gエルムでアイスを食べて帰りました。もう何も入りませんw

via PressSync

ANKERのiPhoneSE(5)用ポリカーボネートケースを入手

iPhone5用にTPUケースを持っていてSEではそれを使用していたのですがTPUケースって経年劣化で黄ばんでくるんですよね…さすがにみっともなかったので新しいのに買い換えました。

今回入手したケースはANKER製です。

ポリカーボネート素材という事で薄く軽いのが特徴ですが、TPU素材よりも硬いので形状の自由度が高いため、本製品の様に上部と下部をバッサリ切り欠いた様にもデザインできるようです。

というよりも上下左右を囲うようにするとポリカーボネートは硬すぎで着脱が困難になっちゃうんでしょうね(^_^;)

露出度が大きいと保護機能も落ちますので、この辺は好みが分かれる所だと思います。

あとTPUは人の力では破壊不能なほど頑丈な素材ですが、ポリカーボネートはその硬度故に落下時にあっさりと割れたりします。
そもそも剥き出しの部分が最初に地面に衝突すると目も当てれないという問題もあるんですが…

というデメリットはあるんですが以下のスマートな見た目を手に入れる為なら、その辺の事はトレードオフと割り切れる人は珍しくないかもしれません。

透明ケースなのでピンク色の4インチiPhoneでドヤれますw

まとめ

もともと使用していTPUケースは17グラムであるのに対しこのケースは12グラムでした。

たかが5グラムの差ですがiPhoneSEのような小型デバイスだと、5グラムの差は操作性に非常に差が出る事を使っていて実感しました。

とても美しいケースで非常に気に入りましたが、ケース自体がどれだけキズに耐えれるかとか、経年劣化によるくすみがどれほどの物か?という点が気になりますね。

製品の性質上、ケースがボロっちくなるとすぐ交換したくなりそうですので。

安いので気軽に買い直せるのは有難いのですが、いつまでiPhone5向けのケースって売ってくれるんだろう?という不安もあり、今からスペアを用意しとくべきか悩みます。

via PressSync

国立商店のモバイルポーチが登山用途にも良さげ

今回ご紹介する国立商店のモバイルポーチは、iPhoneSEと5インチ級のAndroid端末を同時に軽快に持ち歩きたいなぁと思って入手しました。

この手のアイテムの利用はファッション的におっさんくさいですが、実際おっさんなので問題無しです。

綺麗な化粧箱で好感触です。

賛否あるかと思いますがマグネット式のフリップです。片手でフリップを跳ね上げてスマートフォンを収納できます。

ザックのショルダーベルトなどに固定するための左右綴じのベルクロと、ウエストベルトなどに取り付ける事の出来る上下方向のストラップを装備しており、色んな種類のバッグに取り付け可能です。

片手で出し入れ出来る…とは前述したのですが気室を二つに分ける中央の生地がが薄めで安定せず、収納し辛い、というシーンはちょくちょく発生しますね。

またメイン気室は更に薄い物を収納できるようなポケットがありまして、収納にバリエーションが増える…反面片手で手探りで収納する際にこのポケットが引っかかって難儀する事があります。慣れの問題もあるかと思いますが。

まとめ

使い勝手関連で難癖をつけましたが、それを差し引いても全体的に使いやすいポーチだと思います。

というか5インチ級のスマートフォンを収納するようなザックに取り付け可能なポーチはアウトドアショップでもなかなかお目にかかった事がありません。

この商品は更に2個のスマートフォンを同時に収納できるようにデザインされているのですから、今現在において唯一無二の存在ではないでしょうか?

国立商店の物を始めて入手しましたが、非常に丁寧に物作りをされている印象で使っていて愛着が湧いてきそうです。

今後も愛用出来そうです。

Dual Slot Case(デュアルスロットケース)スペシャルエディション
国立商店株式会社
売り上げランキング: 64,522

via PressSync

アナンタラ・チェンマイ・リゾート

ナイトマーケットの徒歩圏内に位置しながら川沿いの静かな立地のホテルです。

敷地内にポータルは無いのでIngress向きではありませんw

客室内、壁掛けテレビ横のスペース。贅沢な空間の使い方です。

なんで高級ホテルってトイレとかバスルームの仕切りに曇りガラスを使うんでしょうかw

広々としたベランダ。くつろげる空間ではあるのですが、風が抜けるような構造では無いのでオンシーズンの真夏とかだとめちゃくちゃ暑いです。

ベランダからの眺め。リバービューとは言っても全面に川面が見えるような感じでは無いですね。

斜め向かい客室が丸見えですので、そちらからの会話が聞こえたりってのはあります。

高級ホテルだけあって何かと洗練された洒落乙ですね。

プールは若干狭め。一個しか無いので子供も大人も同じ空間です。

このホテルの食事はタイ料理的には全く評判を聞かないので期待はしていなかったのですが、レイトチェックアウト時のバタバタした夕方に食べたイタリアンはめちゃくちゃ美味かったです。

立地も良いですし今後のチェンマイ旅行の際には有力な候補ホテルになりそう…ですが予算的にちょっと厳しいかもですね。

予算を抑えてもいいホテルは沢山ありますんで。

via PressSync

Ankerから2ポートQC3.0対応の急速充電器がっ!

またまた入手しました。ANKERのUSB充電器。

この充電器はQuickCharge3.0に対応してるんですが、私は対応機種を持ってないのでQC2.0として使う事になりますが、将来的に対応機種が出てきた時とか安心ですね。

外箱は結構大きくて第一印象は焦ったのですが…
Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 QC3.0対応 PowerIQ搭載

開けてみると本体は箱の中に小さく収まっていて安心しました。しかし2ポート充電器としては大きめサイズでずっしりとした重量感であることは間違いありません。
Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 QC3.0対応 PowerIQ搭載

一応電流と電圧を測定しておきましたが、これは全く問題ありませんね。

iPadProの充電は軽く2Aを超えています。
Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 QC3.0対応 PowerIQ搭載

PowerIQポートでANKERモバイルバッテリーを充電して見た図。こちらもほぼ2Aをマーク。
Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 QC3.0対応 PowerIQ搭載

QCポートでANKERモバイルバッテリーを充電してみた図。ほあー!9V!相変わらず熱い!色んな意味で!
Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 QC3.0対応 PowerIQ搭載

まとめ

ANKERからQuickCharge対応の充電器が多く発売されてますのでニーズに合ったポート数のQC対応充電器を選べるようになってきました。

高い電力を扱う製品なので、どうしても同ポート数の他製品と比べると大きくなりますので、そこは割り切りが必要ですが。

私はこの充電器は職場に常備しておこうと思います。iPhoneSEとQC対応のAndroidを急速充電出来る環境が手元にあるっていうのはかなり安心感がありますね。

私はこの充電器を据え置きみたいに使おうかな、と思ってますがコンセントの爪が折りたためるようになってますし、モバイル用途でも使いやすいと思いますよ!

via PressSync

ANKERのiPhone5(SE)用の強化ガラス液晶保護フィルムが普通に良かった

ANKERみたいな有名なメーカーから、こんなスキマジャンルの商品をガンガン発売されたら根こそぎ持って行かれるんでは?という変な心配をしてしまうんですが、、、

消費者としては、安くてある程度の品質が保証されていて得体の知れたメーカーである、となると同じような商品が二つ並んでいた場合このようなメーカーの物を選んでしまう、という消費行動に走ってしまい、私もその1人です(^_^;)

毎度ANKERはたかが液晶保護シートに本気の洒落乙梱包です。
内容物がガラスシートだけに相当な力が加わってもおり曲がらない厚紙を使用している点が好印象です。落下時の耐衝撃性もありそうですね。

実はワタクシ、iPhoneSE購入と同時に国産をうたう別メーカーのガラスフィルム液晶保護シートを購入、使用していました。

しかし微妙に曲がっていて右上部分が浮いて密着してなかったんですよねー。時間が経てば密着するか?とも思ったんですが、1ヶ月経っても密着しないんで今回再購入になったわけです。

ANKERの保護シートを貼ってみた写真ですが綺麗に貼れました。
iPhoneSE

ガラスフィルム特有のしっとりとしたタッチ感指滑りも堪能でき大満足であります。

まとめ

製品不良を掴まされる確率はANKERでも一定数あり避けれない事かとは思いますが、製品を保護する為にここまで厳重な梱包をされていると、不良品をつかまされたとしても許せちゃいそうな気がしますね。

メーカーは最善を尽くしてるけど、それでもこういう事はあるよねー、みたいな。

via PressSync

海外旅行中(タイ)にiPhoneSEだけで過ごしてみた

いやー、いいです。この小さなボディにiPhone6s相当のパワーを秘めているのですから、画面が小さい事を除けば快適そのもの。

私は旅行には、そこそこ大きいデジカメと、その他タブレット的な母艦を別途持ち運ぶので、普段の私の装備とは異なるのですが、意識的に2日ほどiPhoneSEだけを活用して過ごしてみました。

小さいは正義

モバイルデバイスは基本的にコンパクトである事が美徳であると思います。

小さいという事は、お出かけの際の持ち歩く総重量が減るという事ですが、iPhoneSEは電池の持ちが良いので、半日くらいのお出かけであれば、モバイルバッテリーの携行すら不要です。

この荷物の少ない開放感!

モバイルバッテリーを持ち歩くにしても、iPhoneSEは少ない内臓バッテリーで高燃費を実現しているデバイスですので、大きくて重い大容量のモバイルバッテリーが必要無いんですよね。

せいぜい、これくらいの小型バッテリーを持ち歩いておけば、ヘビーな使い方をしたとしても丸一日くらいは、バッテリーの心配なく過ごす事が出来ますね。

小さいとお出かけの際のカバンを選ばないのが非常に良いです。

というよりもかつて一世を風靡した時代のiPhoneは4インチ以下ですから、ちょっと昔のカバンの場合、カバンの方がiPhoneを選ぶという状況ですw

このサイズならパンツのポケットに入れても、違和感無しです。

小型カメラとして非常に優秀である

小さいと非常に取り回しがいいんですよね。軽いのでずーっと手に持っていても手が怠くなりません。

写真撮影にしても動画撮影にしても、撮りたいと思った数秒後にはシャッターを押す直前の状態に持っていけます。iPhoneSEの基本スペックが大幅に向上し全て動作が速くなったこともあり、カメラ起動時のストレスが一切ありません。

そもそも旅行中はスマートフォンを常に手に持ってウロウロしている事が多く、思い立ったらすぐにカメラを起動してシャッターを切れます。

写真を撮ろう!という頑張った意識がなくてもスナップ的にパシャパシャとシャッターを切れるのはいいですね。写真撮影に対する敷居が非常に下がります。

iPhone5Sだと、カメラアプリを起動すると、メモリ不足で、その他起動中のアプリが落ちたりするので、面倒くさいなぁ、という意識がどうしてもあったのですが、SEの場合メモリが多いですので裏のタスクが落とされる可能性は非常に低く、故にタスク切り替えが非常に高速なのです。


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 15:50, Focal Length:4.15mm, ISO:64, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 18:43, Focal Length:4.15mm, ISO:125, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 18:47, Focal Length:4.15mm, ISO:80, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 19:06, Focal Length:4.15mm, ISO:500, Shutter Speed:1/17sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/05 7:54, Focal Length:4.15mm, ISO:25, Shutter Speed:1/400sec

EXIFを確認してみると暗所撮影の場合低ISO感度、低速シャッターになっています。さすがに光学手振れ補正のあるiPhone6 Plusと比べると早めにシャッター速度が上がりますが、iPhoneSEのカメラもそこそこ暗所撮影に強いと言って差し支えなさそうです。

惜しむらくはインカメラの画質が旧機種から据え置きになってますので、自撮りカメラとしては残念かなぁって印象です。

ビデオカメラとしても結構いける

*オリジナルファイルを参照するにはリンク先からダウンロードしてください。そのまま再生するとGoogleDriveが自動的に最適化した低画質動画になりますので、、、
2016-05-20 06.21.23

私はあまり動画を撮る事は無いのですが、iPhoneでめちゃくちゃ高精細な動画が撮れる事を知りびっくりです(^^;
4KではなくHD画質60FPSでの撮影ですが、流石に高フレームレート、動画再生するとなんかヌルヌル感が。

しかもこれ、トゥクトゥク走行中のめちゃくちゃ揺れる環境で撮った動画ですが、そこそこ手振れ補正が効いてる気がします。
光学手振れ補正が無いとはいえCPUが高速になったおかげでデジタル手振れ補正がいい感じに効いてるんでしょうか。

もちろん動画再生機としても優秀

20160520063527.jpg
ゴールデンウィークの直前にスターウオーズ フォースの覚醒が来てましたので旅行先のホテルでHDMI アダプター経由でTVに出力して視聴しました。

昨今このような事は普通に実現出来る事なので、一々書くような事でも無いかもですが、こんな小さな端末でいろんな事を一手に引き受けれるってのは凄い事のように思えます。

惜しむらくはiPhoneSEは64GBモデルまでしか無い事ですね。動画を観だすと128くらいは欲しいかも…

世界的に4インチiPhoneは不人気機種か?

iPhone5(S)はかなり売れた機種だとは思うのですが、既にiPhone6への移行がスムーズに進んでいるのか、現地の人でiPhone5(SE)を持ってる姿はほとんどみかけませんでした。

そもそもタイではまだiPhoneSEが発売されてないっていう事情はあるかもしれませんが、海外旅行者の欧米人などでも持っているのを見かけませんでしたので、世界的には不人気機種なのか流通量が極端に少ないのか?と思いました。

そもそも私がAppleStoreで注文したiPhoneSEは深センから送られてきましたし…

現地の電気屋でiPhone5(SE)のオプション品を物色しようと目論んでおったのですが、殆ど取り扱っておらず悲しい思いをしましたw

まとめ

普通、コンパクトで低価格路線のスマートフォンってスペックも控えめな事が多いのですが、iPhoneSEは小型ながらスペックモリモリで、実は非常に特異なとんがったコンセプトのデバイスだと感じます。

私的にiPhoneSEは、まだ半年以上残ってますが今年買って良かったデバイスの上位に入ると思います。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A
Apple Computer
売り上げランキング: 18

via PressSync

ANKERの3メートルライトニングケーブルがホテル生活では便利

iPhoneとかスマートフォンならモバイルバッテリーを部屋の中で持ち歩けばいいんですけどiPad Proとかタブレットのような消費電力の大きいデバイスで同じ事をすると、速攻でモバイルバッテリーが干上がってしまうんですよね。

というわけで、私はスーツケースに長いライトニングケーブルとMicro-USBケーブルを常備しています。

ベッドサイドに電源が無いようなホテルでも、3mの長さがあれば遠いコンセントから枕元のスマートフォンまで届いたりするのでオススメです。


一点難点があるとすれば、そのケーブル長に見合った重さと体積があるという事でしょうか。

旅行の荷物は出来るだけ減らしたい、という所と相反するわけですが、旅先のホテルで快適に過ごしたいので頑張って持ち運んでいます。

最近のAnkerのUSBケーブルにはAnkerのロゴの入ったベルクロ製結束バンドが付属するのですが、長いケーブルには2個付属してたりします。

この結束バンドは高品質で、この結束バンドだけ欲しい、という人もおると思うのですが、私もその1人で得した気分ですw

via PressSync

Four Seasons Resort Chiang MaiがIngress旅行に最適だった

ごめんなさい、いきなり嘘です。


ホテル内に2本ポータルが生えてるのと、ホテル内の散歩コースからレンジする道路沿いのポータル2本で補給には最適ですが、ここは常に白ポなので、2人以上エージェントがいたとしても、反転駆使してP7ファームがやっとという所だと思います。

まず敵は来ないので安心してシールド抜きのガチ補給仕様に出来ますけど。

なかなか牧歌的雰囲気なファーム街道にできますけど、田植え、ヨガ、朝食、ディナーなどの催し物が行われるエリアなので、スタッフが高確率で常駐しており、エージェント特有の動きで不審者を演出可能です。

このホテル、泊まるのは3回目だったと思いますけど、特にコメントは無いというか、高くていいホテルです。

食事はめちゃくちゃ美味しいので、レストランだけを利用するお客さんとか結構いるみたいですね。

前回ここを訪れた時に、このホテルで働いていた調理師の彼氏が神戸のタイ料理レストランで働いてると、聞いていたのですが、すっかり会いに行くのを忘れてました。

そういえば客室を全室改装したとの事で綺麗になってました。以前から備品としてJBLのスピーカーは置いてあったのですが、iPhoneの旧dockコネクタだったので使いようが無かったんですよね。しかしBluetoothでで接続出来るタイプに変わっているので、機種を問わず利用できます。

まとめ

Ingress目的なら旧市街のホテルがオススメです。

via PressSync

チャリングレス用にNexus7(2013)のバイクマウントを自作してみた

実はイン活中にiPhone6 Plusを落下→液晶を割ってしまい、AppleCareで新品交換→売却→それを原資にiPhoneSEの購入となったのでした。

というわけでiPhone6 Plus用の各種オプションが色々と無用になってしまいまして…

しかしバイクマウントは再利用できるかも?という事でチャレンジしてみました。

ベースにしたマウントはこれです。

ブログに上げる気も無かったので作業工程の写真を撮り忘れたのですが、要はサイドバリアをニッパーでカットして、Nexus7用の背面ハードケースを両面テープで固定するという、単純な工作です。

透明なケースだと両面テープの融着具合が一目で確認できるので安心です。

使った両面テープはこれ。

素材的に適切であるかは微妙ではありますが、たかだか数百グラムのものを固定するだけですので、それほど気にする必要は無いのかもしれません。

それよりも走行中の衝撃を少しでも緩和するために厚手のテープの方がいいかなぁと思っています。

完成図は以下です。

まとめ

今回土台として使用したTiGRAのバイクマウントはiPhone6 Plus用という事もあって、雲台部分に非常に大きな面積を確保できます。

面積が広い方がハードケースとの接触面積も広いという事で、がっちりと固定できます。

というわけで、この方法は他のデバイスでも利用できると思います。

3M スコッチ 建築用 厚手 強力両面テープ 20mm×10m PBA-20
3M(スリーエム)
売り上げランキング: 510
ELECOM 新型Nexus7(2013年モデル)対応 シェルカバー クリア TB-ASNXAPVCR
エレコム (2013-09-02)
売り上げランキング: 6,056

via PressSync