PressSyncの仕様(私信的な何か)

iHatenaSyncで要望により実装していたキーボードアクセサリーバー(と私は読んでいる)のカーソル移動ボタンを廃止しました。この場所には代わりに編集ボタンを置きました。

編集ボタンには、テキストの選択とかコピーペースト、Undoといったメニューがまとめられています。

カーソル移動が無くなってるじゃないかと怒られそうですが、テキストボックスまたはキーボードアクセサリーバーの上で左右スワイプする事によりカーソル移動出来るようにしました。
弊害としては、ボタンを押し続ける事によるキーリピート的な動作が出来なくなりましたが、おおよその箇所をタップして左右スワイプで微調整するという運用でお願い致します。
via PressSync

iOS向けWordPressクライアント PressSyncの進捗

基本的にiHatenaSyncの機能を踏襲して作っているのですが、以下の点については追加で実装しています。
以下の機能は大体実装済みなのですが、テストにまだまだ時間がかかりそうです。
当初の想定通り、GWくらいにリリース出来たらなぁと思っているのですが。

写真投稿機能の強化

iHatenaSyncでは写真の投稿は即時投稿しかありませんでしたが、投稿時に記事内に含まれる画像タグに紐付く画像を一括でアップロードするように動作を変えます。
どうしても即時投稿したい場合は、Mediaタブの写真ボタンから行います。

Imgタグの編集機能を追加

iHatenaSyncでは一度タグ化してしまうと微調整(表示幅とか回り込みの設定)はタグを直接修正するしか方法ありませんでした。
iHatenaSyncでは投稿画面でImgタグにカーソル位置を移動した際にサムネイルを表示し、そのサムネイルをタップする事でフルサイズの画像を確認する画面が表示されていました。

PresSyncでは次のような画面遷移になります。
投稿画面(サムネイルボタン押下)→Imgタグ編集画面(New)→フルサイズ画像の確認画面

入力支援機能強化

もともとiHatenaSyncの「はてな記法入力支援」に当たる部分です。
iHatenaSyncには独自に追加された入力支援タグを「カスタムタグ」と読んでいましたが、WordPressの「カスタムタグ」と用語が被ってしまうため、「カスタム入力支援」に改名しました。

iHatenaSyncの「はてな記法入力支援」機能は、呼び出し時に最大3パラメータを動的に入力して本文テキストボックスにペーストするという機能でした。
この仕様はそのまま踏襲しますが、各パラメータに対し以下の属性を新たに与えれるようにします。

-シングルライン or マルチライン入力
-予約語による固定的な挙動を追加
パラメータ名にアプリで予約されている名前が指定された場合、色選択画面を表示したり、固定で現在時刻を返したりといった挙動の変更をお粉ます。
これは「シングルライン or マルチライン入力」の設定よりも優先されます。

ブログ設定の確認機能と、設定機能

確認機能さえあればいいかなぁ?とか思ったり。
ブログ設定は、モバイルで気軽に変更しても良さそうな項目ってあまり無いので、、、
ブログ設定を見て投稿画面起動時のデフォルト値を決めなければならない箇所があるので、少なくとも設定値の確認機能は実装します。

Termsの管理機能

カテゴリー、タグの編集機能です。
カスタムカテゴリー、カスタムタグにも対応します。
これについても、削除機能を提供すべきなのか悩み中です。既に紐付いてるエントリーから該当するTermがすべて消えてしまうので。

投稿オプション画面の追加

エンクロージャー以外は全て指定出来るようにします。

以上
via PressSync

PressSyncの進捗


今週は投稿オプション画面とプレビュー機能の実装を行いました。

投稿オプション画面



まだサムネイルの設定とカスタムフォーマットの指定ができません。

プレビュー機能


PostID決めうちでプライベート投稿し、それを内部ブラウザで見せる方式です。
via PressSync

PressSyncが、だいぶ形になってきました


一覧にサムネイル表示出来るようにしました。


マルチアカウントに対応。ブログにfaviconが設定されていればそれを表示するし、無ければWordPressのアイコンを表示します。
私は複数ブログを管理出来るような器用な人間では無いのですが、アプリの不具合管理とか残タスク管理を別ブログでエントリーしています。


こんな感じで、まあ簡単な使い方ですけどね。
こういう使い方をしてるとテストとか、使いにくい点とかに気がついて一石二鳥です。
via PressSync

PressSyncで日記レベルは書けるようになってきた

恥ずかしいくらいにiHatenaSyncと同じ見た目なのですが…
利用者が混乱をきたさないように出来るだけインターフェースは従来を踏襲するつもりですが、中身は別物になりそうです。

WordPressはAPIで写真情報が取れるので、F値とか焦点距離とかを表示したい。

まだデバッグしつつ作ってるので、生のIDが丸見えです。

iHatenaSyncと同様に写真のタグ上にカーソルを移動したらサムネイル表示したい。この機能があるだけで写真付きの投稿が劇的に楽になるので。

via PressSync