Powershot G1 X mark IIの手持ち夜景モード

G1X mk2には手持ち夜景という撮影モードがあります。
シャッター音が連続で鳴ってるので夜に特化したHDR撮影って感じですね。

私はG1x mk2を使う以前はG15を使っていたのですが、このモデルはまだ5軸手ブレ補正に対応していなかったんですよね。
G15の場合モードをHDRに変えると、画面に「三脚を使え」的なアナウンスが表示されていましたが、G1x mark IIは、そのような表示はありません。紙の説明書には「ブレる時は三脚を使ってください」的な事がかかれてますけど。

G15の次に5軸手ブレ補正をうたうPowershot SX280HSを入手して手振れ補正の性能に感動したものですが、それがそのまま後継Powershotシリーズに受け継がれてG1x mk2も例外では無いという感じでしょうか。

動画用の手振れ補正が静止画にも効いているのか不明ですがHDR撮影がとても楽になりました。
映像エンジンが高速化したことで連射速度が向上したり、いろんな要素が組み合わさってるのでしょうけど。

というわけでG1x mark IIは手持ち夜景モードでの撮影も楽なんですよ。

一枚目の写真は欄干にカメラを押し付けてISOを固定で撮りました。私は三脚を持ち歩かないのでこの撮り方が多いです。シャッタースピードが1秒なので、まず手持ちでは無理な撮り方です。

二枚目は手持ち夜景モードで。 ISOは2500まで上がっています。手持ちでこれだけ撮れたら個人的には十分かな、という感じです。時間があればカメラを固定して撮りたいですが大抵の場合無いですから。

FlickrにあげていますのでExif情報はリンク先でご確認ください。

Canon デジタルカメラ Power Shot G1 X Mark II 光学5倍ズーム F値2.0 PSG1X MARKII
キヤノン (2014-03-13)
売り上げランキング: 6,305

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です