MacBook用ACアダプターMagSafe2の収納方法を知らなかった…

TwitterのTLで知ったのですが…というか知らないことを知ったのですが^^;


MacBook用のMagSafe2のコードってACアダプター本体に巻きつけるくらいしかまとめかたって無いと思ってたんですよ。


!!!


コードを巻きつけるための爪がこんな所に!


とても綺麗にコンパクトにまとまります。


あとはコードの材質が汚れを吸着しにくくなって、更に強度が増せば個人的に不満の無いACアダプターになりそうです。

via PressSync

スポーツ用途に最適な小物入れ SPI BELT

ウレタン素材の体にフィットする小物入れ鞄です。


私は登山中にSPI BELTを斜め掛けしてコンデジを入れるのに使っています。

SPI BELT

主にスポーツ用途として開発されているこの製品ですが、見た目とは裏腹に気室の収容力がとても大きいです。


大きい…というか内容物に応じて伸縮してくれるので、どんな物をいれてもフィット感抜群です。

一番大きなサイズであるメッセンジャーサイズであれば7インチタブレットも入ります。


こんな使い方はしませんけどね^^;

アメリカの製品だと思ってたのですがMade in Japanの文字が。

一点残念な点としては、ベルトに大きなロゴが入ってる点でしょうか…


個人的には気にならないのですが、このロゴが気にいらなくて使えないという人も一定数いそうで、とても便利な製品だけに潜在顧客を逃してるんじゃないかなぁとか思ったり。

ロゴ無しも選べたらいいのに。

via PressSync

PressSync 次期バージョンの更新内容予告

私信の意味も込めてエントリーしておきます。

不具合修正

現バージョンには、IMGタグのsrcに画像サイズ(大)を指定すると、投稿画面のサムネイルをタップした時にクラッシュする不具合があります。


この不具合を修正しました。

機能追加

イメージタグ編集画面にてtitleタグを扱えるようにしました。





メディアタイトルを指定をタップすると、メディアに指定されているタイトルを引っ張ってくることが出来ます。

ここでちょっと微妙な問題が発生するのですが、PressSyncというかWordPressのAPIは画像投稿時にファイル名しか指定出来ません…


というわけで、アプリから該当画像のダッシュボードURLを開くメニューを追加しました。






ブラウザで更新を行った場合は、手動でメディアの同期(プルダウンリフレッシュ)を行ってください。


本来的にはAPIが対応してくれる事が望ましいのでですが出来ない事は仕方が無いので運用対処するしかない…けど極力オペレーションは減らしたいという意味で実装した機能になります。

以上

via PressSync

BOSE AE2w Bluetoothヘッドホンを使ってみた

BOSE製品を買うのはかれこれ20年ぶりくらいです。


同社の有線式ヘッドホンであるAE2がベースモデルになっているとの事で、音漏れする覚悟で入手してみたのですが…


確かにヘッドホンの遮音性は低いです。


最大音量まで上げると音漏れというか普通に外から音が聴こえる。そんな感じ。


ただしどれくらいの音量で聴くのが好みなのかは人によると思います。半分以下の音量で音楽を聴くような人ならば、それほど音漏れを気にしなくていいかも。まあ当たり前かもしれませんが。

音質についてですが、まだBluetooth経由でしか聴いてませんが、とても素直な音が鳴るなぁという印象です。
BOSEのこの手の製品は初めて使ったので、どういう音がBOSEっぽい音なのかわかりませんが、これは気に入りました。

Bluetoothユニットの側面。音量ボタンと電源スイッチがあります。


Bose AE2w Bluetooth headphones

Bluetothユニットの下部にMicroUSBの充電端子があります。このむき出しの充電端子が私は好きです。


Bose AE2w Bluetooth headphones

ちょっと出っ張ってる感じのBluetoothユニット部分ですが、もともと超小型のヘッドホンのためか、出っ張りが殆ど気になりません。
むしろこの出っ張りのおかげでボタンの所在がわかりやすく音量の操作などがしやすいと感じました。


Bose AE2w Bluetooth headphones

耳を完全に包み込む形のイヤーパッド。


耳と接触する部分が殆ど無いので、長時間つけていても全く耳が痛くなりません。これは素晴らしい。
Bose AE2w Bluetooth headphones

バンドの伸縮部分。とても細く軽く仕上がっています。


Bose AE2w Bluetooth headphones

再生、曲送り、曲戻しボタン。


一個のボタンが複数の機能を兼ねる仕様は使いにくいのでは?と思ったのですが、この手の製品の場合、見えない場所のボタンを押すことになるので、少ない数のボタンに機能が集約されているのはとても便利だと気がつかされました。


しかもAE2wのこのボタンはとても大きく押しやすい!


シングルクリックが再生と一時停止で、ダブルクリックが曲送り、トリプルクリックが曲戻しです。


Bose AE2w Bluetooth headphones

Bluetoothユニットを取り外したところ。


Bose AE2w Bluetooth headphones

まとめ

やはり音漏れがネックになってくると思います。
ただし、それを犠牲にして得ている、付けていることを忘れてしまいそうな羽のような装着感は、トレードオフとして割り切るべき事項のように思えます。


自宅などの室内空間では、その真価をフルに発揮出来る製品だと思いますが、屋外利用では少し気を使うかもしれません。


BOSE自身もAE2wはiPadのベストコンパニオンみたいな売り込み方ですから、やはりそういう事なんだと思いました。

Bose AE2w Bluetooth headphones
Bose AE2w Bluetooth headphones

posted with amazlet at 13.06.08
BOSE
売り上げランキング: 2,280

via PressSync

IIJmioミニマムスタートプランにボーナスクーポンが付与されてました

IIJmio:「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

昨日から始まってたっぽいのですが、先ほど通信速度を計測したところ確かに速い!


上位プランでは1GBも増量との事で、キャリアの契約を切ってIIJだけでモバイル通信を賄うという未来も朧げながら見えてきました。

via PressSync

Backbeat GO用にSONY ノイズアイソレーションイヤーピースを購入

先日購入したBackbeat GO用にイヤーピースを新調しました。


普通は空間になっている箇所にスポンジのような素材が詰められていて、これによって遮音性を高めようという趣旨の製品です。

普通のイヤーピースと違って変形しにくいので装着時に少し圧迫感をおぼえますが慣れの問題かもしれません。

SONY ノイズアイソレーションイヤーピース Mサイズ EP-EXN50M
ソニー (2011-12-10)
売り上げランキング: 96

via PressSync

PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO(Backbeat 903からの乗り換え)

Backbeat 903+からの乗り換えです。
遅ればせながらBackbeat GOを入手しました。だいぶ安くなりましたねー。


名前的には903+の後継機種なのかな?と思うのですが、そもそも903+がOEMだったので全く別物と考えた方が良いかもです。


実際903+は今の機器のステータスを音声アナウンスで知らせる機能がありましたがBackbeat GOにはありません。

パッケージはかっこいいのですが、相変わらず開けにくいですw

PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO
続きを読む PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO(Backbeat 903からの乗り換え)

Nexus7やiPadに最適な防水ケース

このメーカーの製品はアウトドアショップくらいでしか現物を見かける事が出来ないのですが、かなりしっかりとした製品で気に入って使っています。


ちなみに写真のケースは初代Galaxy Tab用に購入していた物ですが、Nexus7でも良いサイズで使えました。TPUケースはしなやかで頑丈で長持ちしますねー。


ジッパーの部分が二重なっており、ここから水が浸水する事はあり得ないというくらいに厳重です。



「Sea to Summit TPU waterproof accessory case」などというキーワードで検索すると他にも色々と見つかると思います。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) TPU iPadケース  1700278
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) (2012-03-15)
売り上げランキング: 79,911

via PressSync

Release schedule of PressSync(WordPress blogging app) Version 1.0.0

Overview of the app here.


PressSync – WordPress Editor for iOS

Today, I have applied to the iTunes Connect PressSync Version 1.0.0.
It will be released in about a week later.

  • Release Note.
    • Fixed a bug that did not specify decode, encode at Img tag setting.
    • Fixed a bug that display position of the HUD is shifted when you rotate the screen while viewing the HUD.
    • Added “post options” in the account settings screen.
    • Other minor bug fixes.

via PressSync

Problem of Cadena(AppLinkMaker) for iOS

There is Cadena to one of the application developed by me.
This is an application that generates a link iTunesStore.

Version1.0.2 later, because there is a problem to be rejected with “iTunes connect” This update has stopped contrary to my intentions.

It does not pass the review in Cadena alone, I have released in the form that is included iHatenaSync, in PressSync the Cadena.

Please note that there is no chance in the future to solve the problem that currently has the Cadena.

via PressSync