SanDisk USB Type-CのデュアルタイプUSBメモリが普通に便利で泣ける

どちらかというとツィートの面白いトラセンド派なのですが128GBはまだ日本での入手は難しそうなのでSanDiskにしました。

この手のUSBメモリって初めて買ったのですが、いやー便利ですね。

なんせパソコン(Mac)に挿すだけでマスストレージクラスとして認識され、特殊なアプリケーションを必要とせずにファイルをコピーしたり削除したり移動したりできるんですよ。

何を当たり前の事を言ってるのだ?って感じですが、このUSBメモリはAndroid(もちろんType-Cのものに限る)にも直挿しして同じ事が出来るって点が普通のUSBメモリとは異なる点でして、PC、スマートフォン(Android)間のファイルのやりとりが非常に楽になるのであります。

下のスクリーンショットはZenfone3に本USBメモリーを挿した状態のファイルマネージャー(プリインストール)の表示状況です。このアイコンをタップすると中身を閲覧できます。

iPhoneにも似たようなUSBメモリはあったんだが

iOSデバイスは制約が厳しくてUSBメモリを直接認識せず(一応認識はするがデジカメまたはそのメモリーカードを接続してる前提でしか認識しない)、USBメモリにアクセスするには各社毎が提供する専用アプリが必要なんですね。

この専用アプリが不出来だと使う上でも非常にストレスになりますので私は敬遠した次第です。

その点Androidは何の前準備もなく使い始めれますし、iOSよりも制約が緩いので、FTPサーバーアプリの導入などで外部デバイスへのファイル共有が容易なのです。

私はAndroidとiPhoneの二台持ちですが出先などでiPhoneで大容量ファイルにアクセスしたい場合、メモリの増設が容易なAndroidをサーバーとみなせばなんとかなるだろうという目論見です。

これが逆になると実現不可なんですわ…

この製品固有の特徴

SanDisk USB3.1 TYPE-C 128GB

SanDisk USB3.1 TYPE-C 128GB

SanDisk USB3.1 TYPE-C 128GB

SanDisk USB3.1 TYPE-C 128GB

SanDisk USB3.1 TYPE-C 128GB

この手の製品によくありがちなキャップ式でも端子剥き出し式でもなく、左右にスライドさせる事でそれぞれの端子が出現します。

携行時にちゃんと端子が保護されますし、それでいてかなりコンパクトなデザインに仕上がっており、非常に気に入りました。

かなり小さいから無くさないようにしなきゃ…

まとめ

特殊な使い方をせずとも持ってるだけで非常に便利アイテムです。パソコンのデータを簡単にスマートフォンにコピーしたり逆のケースも非常に便利です。

直挿しで使えるとファイルの書き込みが爆速でI/O中にエラーが発生することもほぼありませんし、ややこしい事を考える必要がないですし、直挿しの信頼性に勝るもの無しです。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です