海外旅行中(タイ)にiPhoneSEだけで過ごしてみた

いやー、いいです。この小さなボディにiPhone6s相当のパワーを秘めているのですから、画面が小さい事を除けば快適そのもの。

私は旅行には、そこそこ大きいデジカメと、その他タブレット的な母艦を別途持ち運ぶので、普段の私の装備とは異なるのですが、意識的に2日ほどiPhoneSEだけを活用して過ごしてみました。

小さいは正義

モバイルデバイスは基本的にコンパクトである事が美徳であると思います。

小さいという事は、お出かけの際の持ち歩く総重量が減るという事ですが、iPhoneSEは電池の持ちが良いので、半日くらいのお出かけであれば、モバイルバッテリーの携行すら不要です。

この荷物の少ない開放感!

モバイルバッテリーを持ち歩くにしても、iPhoneSEは少ない内臓バッテリーで高燃費を実現しているデバイスですので、大きくて重い大容量のモバイルバッテリーが必要無いんですよね。

せいぜい、これくらいの小型バッテリーを持ち歩いておけば、ヘビーな使い方をしたとしても丸一日くらいは、バッテリーの心配なく過ごす事が出来ますね。

小さいとお出かけの際のカバンを選ばないのが非常に良いです。

というよりもかつて一世を風靡した時代のiPhoneは4インチ以下ですから、ちょっと昔のカバンの場合、カバンの方がiPhoneを選ぶという状況ですw

このサイズならパンツのポケットに入れても、違和感無しです。

小型カメラとして非常に優秀である

小さいと非常に取り回しがいいんですよね。軽いのでずーっと手に持っていても手が怠くなりません。

写真撮影にしても動画撮影にしても、撮りたいと思った数秒後にはシャッターを押す直前の状態に持っていけます。iPhoneSEの基本スペックが大幅に向上し全て動作が速くなったこともあり、カメラ起動時のストレスが一切ありません。

そもそも旅行中はスマートフォンを常に手に持ってウロウロしている事が多く、思い立ったらすぐにカメラを起動してシャッターを切れます。

写真を撮ろう!という頑張った意識がなくてもスナップ的にパシャパシャとシャッターを切れるのはいいですね。写真撮影に対する敷居が非常に下がります。

iPhone5Sだと、カメラアプリを起動すると、メモリ不足で、その他起動中のアプリが落ちたりするので、面倒くさいなぁ、という意識がどうしてもあったのですが、SEの場合メモリが多いですので裏のタスクが落とされる可能性は非常に低く、故にタスク切り替えが非常に高速なのです。


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 15:50, Focal Length:4.15mm, ISO:64, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 18:43, Focal Length:4.15mm, ISO:125, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 18:47, Focal Length:4.15mm, ISO:80, Shutter Speed:1/33sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/03 19:06, Focal Length:4.15mm, ISO:500, Shutter Speed:1/17sec


Aperture:F2.2, Camera:iPhone SE, Created Timestamp:2016/05/05 7:54, Focal Length:4.15mm, ISO:25, Shutter Speed:1/400sec

EXIFを確認してみると暗所撮影の場合低ISO感度、低速シャッターになっています。さすがに光学手振れ補正のあるiPhone6 Plusと比べると早めにシャッター速度が上がりますが、iPhoneSEのカメラもそこそこ暗所撮影に強いと言って差し支えなさそうです。

惜しむらくはインカメラの画質が旧機種から据え置きになってますので、自撮りカメラとしては残念かなぁって印象です。

ビデオカメラとしても結構いける

*オリジナルファイルを参照するにはリンク先からダウンロードしてください。そのまま再生するとGoogleDriveが自動的に最適化した低画質動画になりますので、、、
2016-05-20 06.21.23

私はあまり動画を撮る事は無いのですが、iPhoneでめちゃくちゃ高精細な動画が撮れる事を知りびっくりです(^^;
4KではなくHD画質60FPSでの撮影ですが、流石に高フレームレート、動画再生するとなんかヌルヌル感が。

しかもこれ、トゥクトゥク走行中のめちゃくちゃ揺れる環境で撮った動画ですが、そこそこ手振れ補正が効いてる気がします。
光学手振れ補正が無いとはいえCPUが高速になったおかげでデジタル手振れ補正がいい感じに効いてるんでしょうか。

もちろん動画再生機としても優秀

20160520063527.jpg
ゴールデンウィークの直前にスターウオーズ フォースの覚醒が来てましたので旅行先のホテルでHDMI アダプター経由でTVに出力して視聴しました。

昨今このような事は普通に実現出来る事なので、一々書くような事でも無いかもですが、こんな小さな端末でいろんな事を一手に引き受けれるってのは凄い事のように思えます。

惜しむらくはiPhoneSEは64GBモデルまでしか無い事ですね。動画を観だすと128くらいは欲しいかも…

世界的に4インチiPhoneは不人気機種か?

iPhone5(S)はかなり売れた機種だとは思うのですが、既にiPhone6への移行がスムーズに進んでいるのか、現地の人でiPhone5(SE)を持ってる姿はほとんどみかけませんでした。

そもそもタイではまだiPhoneSEが発売されてないっていう事情はあるかもしれませんが、海外旅行者の欧米人などでも持っているのを見かけませんでしたので、世界的には不人気機種なのか流通量が極端に少ないのか?と思いました。

そもそも私がAppleStoreで注文したiPhoneSEは深センから送られてきましたし…

現地の電気屋でiPhone5(SE)のオプション品を物色しようと目論んでおったのですが、殆ど取り扱っておらず悲しい思いをしましたw

まとめ

普通、コンパクトで低価格路線のスマートフォンってスペックも控えめな事が多いのですが、iPhoneSEは小型ながらスペックモリモリで、実は非常に特異なとんがったコンセプトのデバイスだと感じます。

私的にiPhoneSEは、まだ半年以上残ってますが今年買って良かったデバイスの上位に入ると思います。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A
Apple Computer
売り上げランキング: 18

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です