PressSyncでペーストボードの文字列をカスタム入力支援でペーストするには

PressSyncのカスタム入力支援機能について使い方補足 | Captain’s Log, Supplemental

上記ページにペーストボードの設定方法を追記しました。

それよりも実例を挙げた方がわかりやすいと思いますので以下にサンプルを提示します。

カスタムhref

上記リンクをクリックするとカスタム入力支援が自動的にインストールされます。

文字列を選択した上でこのカスタム入力支援を呼び出すと…

選択範囲がテキスト部に設定され、hrefにはペーストボード内の文字列が自動的に設定されるという入力支援です。(スニペットは.hになっています。ご利用環境に応じて適宜変更して下さい。)

単純にペーストボードの内容を出力したい場合は以下のカスタム入力支援をご利用ください。(スニペットは.pになっています。ご利用環境に応じて適宜変更して下さい。)
ペーストボードショートカット

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です