PressSync ローカルプレビューの機能強化を行います

PressSyncのローカルプレビュー機能は、投稿内にMediaが指定されている場合、一旦Mediaをアップロードしてからで無いとプレビュー表示出来ないという制限がありました。

つまりローカルプレビューと言いながら通信環境が必須の機能なので、これはまずいという事でローカルだけで完結してプレビュー出来るようにしました。

気づかれている方も多いと思いますが、PressSyncのイメージタグの表現の仕方は二種類あります。


一つはそのものズバリの<img>タグで、もうひとつはアップロード直前のassets-library://から始まる例のアレです。

assets-library://から始まるタグはiPhone内の画像URLを示す文字列なのですが、「&presssync=1」以降にPressSync独自のパラメータを保持しています。

こちらのイメージタグ編集画面で設定した値を「&presssync=1」以降に保持しておき、アップロードがされた時にイメージタグを構築しているという仕組みです。


つまりPressSyncは画像がローカル状態でも様々なパラメータを与える事が現時点のリリースバージョンでも可能なのですが、プレビューの際にすぐに<img>タグに変換されてしまって、あんまり意味ないよな、と我ながら感じていました。

しかし今回の対応で、このややこしい仕組みが火を吹きます。

ローカルプレビューの場合は、以下のようなローカルイメージタグはアップロードを行わず、内部的に<img>タグに変換を行った上でプレビューを行います。


ローカルプレビューであっても、回り込みの設定や、リンクが正しく機能しているか?という確認が行えます。


最近リリースの頻度が多すぎるので、もうちょっと他の機能を実装してからまとめて申請します。


先日、不具合対応版を申請した所で、しかもそれがまだ承認されてませんし(^^;;

以上

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です