Google Chrome向けのMicro USBケーブルが充電速度も速くてかなりお勧め

Micro USB端子側がL時形状になっているMicro USBケーブルが欲しいなぁと思って買ったのが上記の品でした。
本来このケーブルの狙いとしては空間に限りのあるTV背面に使う事が目的なのだと思います。しかしこのようなニーズは私的には他にも色々ありまして…

USBケーブルとしての品質

試しにAnker E4を充電してみたところ2A近く出てます。USBケーブルとしての品質は申し分無しです。

リュウドのトップチューブバック用の充電ケーブルとして使用

限られた空間にケーブルも含めて収納しようと思うと普通のUSBケーブルではきつい事が多いわけですが、EZCastはコネクター側がL時になっている為、あつらえたようにぴったり収まります。

まとめ

値段もお手頃で品質も良く、あと何本か持っておきたいと思える充電ケーブルでした。このような短いケーブルは多ポート備えている充電器とも相性が良さそうです。

via PressSync

自転車の反射板をサドルの下に取り付けてみた

買って以来気に入って乗っているバッドボーイですが、オプション類を何を装備するのか?という事で悩むのも楽しみひとつでして。

最低限追加で必須なのは鍵とLEDライトだと思うのですが、私が選んだワイヤー式の鍵がサドルバーに取り付けたかった為、既存のサドルバーに取り付けられていた反射板と干渉して、反射板が意味をなさなくなるという事態に陥りました。

というわけで、適当にAmazonで反射板を注文してみたのですが、これがまたブラケットの対応径が微妙で…買ったのはこいつ↓

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オッフル シートステイ用リフレクター ブラック Y-4721
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) (2012-03-09)
売り上げランキング: 2,822

というわけで、絶縁テープをグルグル巻きにして無理やり反射板のブラケット径に合うように調整してみました。

BAD BOY

うむ
BAD BOY

いい感じかも。
BAD BOY

via PressSync

レッドレンザーP7を自転車に取り付けてみた

レッドレンザー製のLEDライトは型番によっては専用の自転車取り付け用ブラケットが販売されています。今回はP7用のブラケットを使ってみました。

六角レンチ不要で取り付け可能です。けどしっかり取り付けたい場合は、六角レンチを使って固定した上でダイヤルを回した方が良さげ。

溝にLEDライトをはめて、ゴム製のストッパーでがっちり固定します。

このブラケットの良いところは360度回転可能で好きな方向にライトを向ける事ができます。なのでフロントフォークとかにも取り付け可能です。これが出来ないLEDライトはフォークの角度的にずーっとハイビームに…
BAD BOY

バッドボーイの黒いフレームによく合います。
BAD BOY

まとめ

とても良いLEDライトなので自転車に取り付けてもその性能を遺憾なく発揮…出来るのですが、このLEDライトの防滴仕様をどこまで信じて良いのか疑問の残るところです。

このLEDライトはアドバンスドフォーカスという機能があって、ヘッドをスライドする事でその機能を利用出来るのですが、スライド部分に水が溜まるのはあまり良い気持ちでは無いです。

また荒天時はレンズ部分にも水が溜まるのですが、そうすると光の照射に直接問題が出てきます。

天気の良い時は問題無いですが、悪天候時に使うLEDライトとしては若干不安を感じます。

LED LENSER(レッドレンザー) P7用ブラケット OPT-7799PT [日本正規品]
LED LENSER(レッドレンザー)
売り上げランキング: 2,368
LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 [日本正規品]
LED LENSER(レッドレンザー) (2013-11-21)
売り上げランキング: 235

via PressSync

キャノンデールのバッドボーイとかいうクロスバイクを買ってみた

BAD BOY
弱虫ペダルにハマったりIngressにハマったりと複合的な要因から自転車を買ってみました。

買ったお店は神戸元町の大丸近くにあるY’sロードというお店なんですが、近所にこんなに大規模な自転車屋さんがある事に気が付いてませんでした。人間って自分の興味のある事にしか視線がいかないんですねー。

スポーツタイプの自転車って初めて乗るのですが軽い!回せば前に進む!

しかしながら、カゴが無いとかキックスタンドが無いとか、鍵が付いてないとか、なんなのよこれ、状態に面食らっているわけですが、これから色々と買い揃えていきたいと思います。

via PressSync