ANKERのiPhoneSE(5)用ポリカーボネートケースを入手

iPhone5用にTPUケースを持っていてSEではそれを使用していたのですがTPUケースって経年劣化で黄ばんでくるんですよね…さすがにみっともなかったので新しいのに買い換えました。

今回入手したケースはANKER製です。

ポリカーボネート素材という事で薄く軽いのが特徴ですが、TPU素材よりも硬いので形状の自由度が高いため、本製品の様に上部と下部をバッサリ切り欠いた様にもデザインできるようです。

というよりも上下左右を囲うようにするとポリカーボネートは硬すぎで着脱が困難になっちゃうんでしょうね(^_^;)

露出度が大きいと保護機能も落ちますので、この辺は好みが分かれる所だと思います。

あとTPUは人の力では破壊不能なほど頑丈な素材ですが、ポリカーボネートはその硬度故に落下時にあっさりと割れたりします。
そもそも剥き出しの部分が最初に地面に衝突すると目も当てれないという問題もあるんですが…

というデメリットはあるんですが以下のスマートな見た目を手に入れる為なら、その辺の事はトレードオフと割り切れる人は珍しくないかもしれません。

透明ケースなのでピンク色の4インチiPhoneでドヤれますw

まとめ

もともと使用していTPUケースは17グラムであるのに対しこのケースは12グラムでした。

たかが5グラムの差ですがiPhoneSEのような小型デバイスだと、5グラムの差は操作性に非常に差が出る事を使っていて実感しました。

とても美しいケースで非常に気に入りましたが、ケース自体がどれだけキズに耐えれるかとか、経年劣化によるくすみがどれほどの物か?という点が気になりますね。

製品の性質上、ケースがボロっちくなるとすぐ交換したくなりそうですので。

安いので気軽に買い直せるのは有難いのですが、いつまでiPhone5向けのケースって売ってくれるんだろう?という不安もあり、今からスペアを用意しとくべきか悩みます。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です