カーボン骨の超軽量、大判直径折りたたみ傘に惚れた


ここ10年くらいの折り畳み傘のトレンドって開けやすく開けやすい自動開閉傘かなぁと思ってるのですが、この傘は昔ながらの折り畳み傘です。品質が異様に高い事を除けば。

アウトドアショップで売ってるような傘も自動開閉では無くこの手の昔ながらの折り畳み傘が多いのですが、理由としては1グラムでも傘の重量を減らしたいという明確な理由があるからです。

小宮商店のこの傘も軽さを追求した折り畳み傘だと思うのですが、骨がカーボン素材なので滅茶苦茶軽い!アウトドアショップで売ってるような傘よりも広げた時に大きくて軽いってどういう事なん…しかも安いし…

大きさがイメージしやすいようにiPhone5と一緒に撮っています。メーカーによると重量は185gだそうですが、スマートフォンと同じくらいの重さか。カバンの中に入れておいても入れているのを忘れてしまうくらいの軽さですね。

折り畳み傘は6本骨とか少な目の骨数で軽量化をはかっていたりする製品が多いのですけど、この傘はしっかりと8本骨で構成されており、しかも骨には柔軟性に富んだカーボン素材が使用されています。使用時に風で煽られた時の安定感が半端無いです。
傘自体が滅茶苦茶軽い上にたわみが少ないので風の力がダイレクトに腕に伝わってくるので、慣れないうちはなんじゃこの傘は?と凄い違和感を感じます。良い意味でw

一応デメリットとしては広げにくく収納しにくいという折り畳み傘本来の弱点ですね。
この辺は軽さとのトレードオフになるかと思いますが軽さという点をかうとこの傘はアウトドア用として非常に優れていると思います。カーボン素材で頑丈ですし。
もしこの傘がアウトドアブランドのOEMで売られるようなことになったら倍くらいの値段になるんじゃないかしら…

もちろんビジネスバックに常時忍ばせておくような使い方も便利です。

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です