デジカメ ウォータープルーフケース WP-DC49(Powershot SX280HS用)

海に行くのは来月なのですが、この手の製品は買い逃すと増産はなさそうなので、とりあえず入手しておきました。


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

Powershot SX280HSは、かなり小さな部類のコンデジだと思います。でもハウジングとしては結構多め。


というのも…


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

SH280HSは望遠デジカメなのですがテレ端時にレンズ筒が大きくせり出します。


最大値でデザインすると、自ずとこの大きさのハウジングになるという事です。


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

内臓フラッシュ用のフードが着脱可能になっています。


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

WP-DC49(Powershot SX280HS用)

ファンクションリング以外、裸の状態と全く同じ操作が行えます。


決定ボタン(FUNC.SET)の位置が外にずれてますが、これは仕方が無いか…


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

ズームレバーも大きくなって良好な操作感です。


WP-DC49(Powershot SX280HS用)

装着する事によりかなり大きくなりますが、ボタン類も大きく配置されるので逆に水の中では操作性が向上するかも?と思わせるハウジングですね。


早く実践投入したいです。

Canon ウォータープルーフケース WP-DC49 PSSX280HS専用 WP-DC49
キヤノン (2013-04-25)
売り上げランキング: 6,532

via PressSync

投稿者:

aroooy

I am a systems engineer freelance. I love digital devices such as smart phones. I make the iOS app by using the spare time.

「デジカメ ウォータープルーフケース WP-DC49(Powershot SX280HS用)」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、こんにちは!
    山根と申します。

    つい先日
    デジカメ ウォータープルーフケース WP-DC49(Powershot SX280HS用)
    を購入したのですが

    ストロボ拡散板の外し方がわからず苦戦しております。
    よろしければ教えてください。

    力ずくで外そうとするものの、ハウジングが壊れそうで
    どこまで力を入れていいのやら。。。で結局外せません。

    よろしくお願い致します。

    以上

    1. 山根さん
      コメントありがとうございます。ストロボ拡散板は力ずくで外しました(^^;
      特に正解は無く、本体とストロボ拡散板を両手で持っておもむろに外すって感じですね、、、
      これを繰り返すと樹脂が弱くなってくるんじゃないかと、精神衛生上あまりよろしくありません、、、
      お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です