宮っ子ラーメン 阪急十三店

十三店が最近オープンしたみたいなので、さっそくお昼に行ってきました。

食品を扱う普通のモラルでは到底この塩辛いスープは出せない…というレベルを2、3回り超えた背徳感溢れるスープ。でもたまに無性に食べたくなります。

Ranking ラーメン | 十三駅

via PressSync

チャッタイガーデンズ

売布神社のチャッタイガーデンズハウスに行ってきました。


大好きなタイ料理屋さんの一つです。

このタイ料理屋さんは調理がとても丁寧で食材も良い物を使っており、どちらかというと日本人向けで、野趣溢れる系のタイ料理を求めて訪れると肩透かしを食らうかもしれません。


私の感覚としては高級タイ料理がリーズナブルな値段で楽しめる得難いお店ですね、、、二階席もあるのでまたモバイルのオフ会などで利用したいお店です。

とりあえずビアシン


唐揚げ。ビールに合いますw


バイマックルーとスィートチリソースで一気にタイテイストに。


タイ米の焼酎


生春巻き


ラープガイ


空芯菜揚げサラダ


空芯菜揚げサラダ用のナムチム。どっちがメインなんだというくらいに具材が入ってます。


日本人大好きトムヤムクンラーメン


Ranking タイ料理 | 売布神社駅

via PressSync

PressSync 次期バージョンの更新内容予告

私信の意味も込めてエントリーしておきます。

不具合修正

現バージョンには、IMGタグのsrcに画像サイズ(大)を指定すると、投稿画面のサムネイルをタップした時にクラッシュする不具合があります。


この不具合を修正しました。

機能追加

イメージタグ編集画面にてtitleタグを扱えるようにしました。





メディアタイトルを指定をタップすると、メディアに指定されているタイトルを引っ張ってくることが出来ます。

ここでちょっと微妙な問題が発生するのですが、PressSyncというかWordPressのAPIは画像投稿時にファイル名しか指定出来ません…


というわけで、アプリから該当画像のダッシュボードURLを開くメニューを追加しました。






ブラウザで更新を行った場合は、手動でメディアの同期(プルダウンリフレッシュ)を行ってください。


本来的にはAPIが対応してくれる事が望ましいのでですが出来ない事は仕方が無いので運用対処するしかない…けど極力オペレーションは減らしたいという意味で実装した機能になります。

以上

via PressSync

PressSync Ver1.0.6リリース

  • 一部環境(wordpress.org)にてプレビュー時の自動ログインが行えない不具合を修正
  • wordpress.comにてプレビュー時の自動ログインで403エラーが発生する不具合を修正
  • メディア一覧にてアプリがメモリ警告を受信した時にクラッシュする不具合を修正
  • 投稿オプション画面に「ジオタグ」の設定機能を追加

PressSyncはiHatenaSyncの派生アプリで地図系の機能も継承していたのですが、まだ未完成な部分があったので機能として公開していませんでした。
仕組みとしては純正のWordPressクライアントと同じで、カスタムフィールドに位置情報を持たせる形になっています。

以上

via PressSync

Joe’s Shanghai New York グランフロント

グランフロントのちょっと高級中華料理屋さんに行ってきました。

前菜の三種盛り。2000円以上とかだけど、値段に見合った旨さ。


小籠包。これは…かなりデカい小籠包で皮もかなり分厚い^^;でも食感を無視した味はとても美味しい…。


恐らく小籠包を包む職人の都合がつかずこんな事になってるんでしょう…


蟹小籠包も注文したのですが、味的には近所のディンタイフォンより美味しいかも。
でもやはり包み方と大きさが…


あと、添えられているショウガですが、こんな感じでケチられてます^^;


エビチリ。これも結構な量です。味は旨い。


全般的に何を注文しても美味しいのですが、小籠包だけが残念な感じですね。
あと、一品の値段や接客の内容的に高級中華って印象ですが一品の量が多いため、実はそんなに高い金額にはならないという。


アレンジ無しのノーマル小籠包以外はダメダメな日本のディンタイフォンと比較すると対局をなす存在のお店のように感じました。

Ranking 中華料理 | 西梅田駅

via PressSync

梅田阪急 鼎泰豊(ディンタイフォン)

奪われたメイヤーを取り返すべくディンタイフォンに行って来ました。取り返せませんでしたが。

いつからかわかりませんがハッピーアワーなるセットを提供するようになったようです。生中 or 瓶の台湾ビール、小籠包×4個、突き出しのセットで1000円という、とてもお得感の高いセット内容になっています。


日本のディンタイフォンでは下手なサイドメニューの注文は失敗の元なので、ずっとこのセットを注文し続けたい衝動に駆られます^^;


大根餅。これは香ばしくてうまい!


ソーセージ。八角の香りが口中に広がります。


野菜餃子


Ranking 飲茶・点心 | 梅田駅(大阪市営)

via PressSync

カレーうどん 番馬亭

はじめて訪れたお店です。


ってか超人気店みたいでめちゃくちゃ並んでました^^;

このお店はカレーうどんで有名みたいなので迷わずカレーうどんをオーダーしたのですが、まずそのボリュームに圧倒されます。


味自体は確かに美味しいのですが、いかんせんこの量がという感じで、スープにも結構な量の炒められた小麦のサラサラとした食感で、逃げ場なしのボリュームって感じですね^^;

私は最近食が細くなってるので厳しい感じでしたが、リーズナブルにボリュームを求める人にとっては得難いお店だと思います。味もちゃんとしてますし。

Ranking うどん | 西宮北口駅

via PressSync

PressSyncでプレビュー時にの自動ログイン出来ない不具合について

ログイン出来ない不具合を解決するために今まで幾つかの回避コードを実装しリリースしてきましたが、昨日、ログイン出来ない根本的原因が一つ判明しました。

ドメインのサブフォルダ内などにWordPressをインストールした時に「.htaccess」や、WordPressの一般設定画面にて、URLの微調整を行う事があると思うのですが、この操作により、APIが取得する対象ブログのルートURLの取得値がズレる事があるようです。

例えば「http://aroooy.net/wp」というフォルダがブログのルートURLなのにも関わらず、APIの取得値としは「http://aroooy.net/」と返ってきた場合、ログイン用のURLを「http://aroooy.net/wp-login.php」と間違って推定してしまうため自動ログインに失敗しているという状況です。

この現象は全てのユーザー様に起きているわけではなく、どのように設定するとこのような現象になるのかといった再現性は掴めていないのですが、PressSyncでログイン出来ないかたはPressSync以外に弊害が出る可能性があるので、一度設定を見直されてみては?と思います。
アプリ側の対応としましては、APIの戻り値は信じずに、「xmrpc.phpと同階層にwp-login.php」は存在する」という前提で、wp-login.phpの場所を決定するように修正します。

この不具合はVersion 1.0.6として昨晩iTunes connectに申請済みです。

ご不便をおかけしますが、いましばらくお待ちください。

via PressSync

PressSyncでiTMSリンクを作成するサンプルフォーマット(改訂版)

月曜日のお昼ごろに公開したサンプルタグは、あまりにもやっつけ仕事だったので、ちゃんとしたのを作り直しました。
以下は曲とアルバムの両対応版のサンプルタグになります。
また価格などが取得できない場合は表示しない制御も加えています。

[crayon-51c8314b82604738675397/]

実行すると↓こんな感じになります。